かつてハートフルだったかかりつけクリニックの愉快な看護師さん事務職員さんたち

■2004年ごろの情報になります。 2014年現在は、開業当時の看護師さんは一名のみです。まさに希少な人材であります。
退職した看護師さん数知れず。1週間で消えた人もいます。
どこの施設も同じようですが、医療者の中でも看護師さんの在職期間というのは、ほんとうに不安定です。 透析をしている本人や家族にとって、これほど不安なことはありません。
2014年、ようやく安定してきたところです。その理由として看護部長や看護主任の存在が大きいと思われます。