西宮市でアトピー治療に情熱を注いでいらっしゃる陳クリニックさん

 

vol.1

ものすごいクリニックをご紹介します。 当サイトでも相互リンをしていただいてます、兵庫県西宮の陳クリニックさんです。 http://www.atopy-clinic.com/ 医療関連のサイトは、相当数 訪問していますが、『ここにくれば、絶対に悪くなろうはずがないっだろっ!!』と語気にリキが、はいるくらい頼もしく、そして厳しいクリニックです。 患者さんに対して 自分は治す人という意識が恐ろしく高い。
このクリニックでは、オリジナルな漢方薬を使い、体質改善を図り、アレルギー反応を無くすという治療をします。 この漢方薬というのが、非常にデリケートで痛みやすいのだそうです。 そこで、陳先生曰く きちんとルールを守って治療に向かっていただけない方には、治療ができませんということなのです。

決められた飲み方を、していただかないと治るものも治りません

と、言うことです。
言い換えると、先生の指導を忠実に守っていれば、全幅の信頼を置けば、完治するということです。が、自分のキャパを越えるものには早々に見切りをつけ、ふさわしい医師を紹介してくれます。 ただ強引で自信家というわけではないのです。
すべてにおいて責任感を持って、対処してくださいます。
医療はサービス業と言い、患者さんを、様つけで呼ぶ施設が、多い中、この陳クリニックでは『さん』です。 患者さまではなく、患者さんで良くはないですか?
そして他ではない 是非、みなさんにも訪問していただきたいのが、患者さんの卒業式の様子(動画)です。
みなさん、ほんとうに嬉しそうです。
ドクターショッピングの末、たどりつき治してもらった患者さんも多いようなので、喜びもひとしおだと思います。

陳先生の患者さんへの思いと医療方針

 

アトピーを治して、快適な生活を取り戻してあげることに尽きます。
長年、通院していただいて治らないと患者さんが諦めて去っていくような、いいかげんな治療は しません。自分の裁量を超えることは冷静に認めた上で、患者さんにお伝えします。 アレルギー疾患はガン同様に完治は難しいものです。わたしと一緒に奇跡を起こしましょう。 とは、管理人が陳クリニックさんの公式サイトから受け取ったメッセージです。 どうも、怪しいなと思われる方は騙されたと思って、患者さんインタビューをご覧ください。

陳先生の寛容な治療姿勢

自分の治療だけで治してみせますという自信家な医師も多い中、患者の立場から言うと、頼もしい反面、 高圧的な印象があります。
陳先生は違います。実際のところ、漢方薬とステロイド兼用で治療されている患者さんも いらっしゃるようです。陳先生はそれでいいのですと、公言されています。
がしかし、医者によっては併用を嫌う人もいるのでそこは理解してください。とのご忠告です。

陳先生を知るために

2010年5月より電子書籍化し、無料で読んでいただけるようにご配慮されています。 陳クリニックのサイトよりご覧ください。 以下は、2006年7月に出版された紙媒体(書籍)です。

アトピークリニック・ドットコム―私が最後のストッパー!!
アトピークリニック・ドットコム―私が最後のストッパー!!

医療の話題 メディアで知ったお医者さん

医療の話題 インターネットで知ったお医者さん

医療の話題 リアルで知ったお医者さん