意識があるかの確認。気道確保→人工呼吸。AEDが到着するまでにできること覚えよう

管理人 みさとクン 某月某日 地元の医学祭で、心肺蘇生法と、AEDの使用法指導請う!!
ずーっと以前から、知りたくて知りたくてしょうがなかったので めちゃくちゃ嬉しくて、全く緊張感のない みさとクンであります。へっへっへって感じ。
まずは、意識があるかどうかを確かめます。
傷病者の耳元で『もしもし大丈夫ですか?』など、呼びかけをします。最初は小さな声で、次第にボリュームをあげて、肩を軽くたたいて、意識を確かめます。
意識がある場合は、傷病者がどうしてほしいか訴えを聞き必要な処置をします。(とは言え、シロウトができることは限られますねぇ) 意識がない場合は、助けを呼び、人を集めます。
そして、個人を特定して、119番通報と、AEDを持ってきてほしいと依頼をします。
不特定多数の人に呼びかけると、果たして誰が実行してくれるか不安です。必ず、協力者の目を見、あなたにお願いするのですという意志を伝えましょう。
AEDを置いてある場所は、市に寄ってさまざまです。あらかじめ、知っておくことが重要です。

Airway(気道確保)

気道の確保をします。
舌を喉元に巻き込んで窒息する危険をさけるために、額に手を添え、あごの先に指二本を当て、のけぞるカタチを取ります。
呼吸を調べます。 見て 聞いて 感じて 確かめます。
字面で表現するなら、診て 視て 観て かもしれません。
そして、聴いて でしょうか。
五感をフル回転しーつつ、その方に集中します。
見る・・・・胸の動きをみます。
聞いて・・・息をしているか、鼻息や呼吸でみます。
感じて・・・頬に触れてみます。

Breathing(人工呼吸)

呼吸がない場合は人工呼吸をします。
呼吸がある場合は、助けが来るまで観察を続けます。
人工呼吸を2回繰り返し、呼吸があるかどうかを確認。
額に当てた手を、鼻の方へずらすして、親指とひとさし指で、鼻をつまむ。 息を吸い込み、相手の口へ2秒をかけて、ゆっくりと、息を吹き込む。2回繰り返す。
息を吹き込みながら、肺に息が入っているかどうか胸の上下の動きを見て判断をする。
呼吸・咳・体の動きで判断。(血液循環のサイン)
人工呼吸をしても、呼吸がない場合は、心臓マッサージをします。

管理人 みさとクン 某月某日 地元の医学祭で、心肺蘇生法と、AEDの使用法指導請う!! 緊張感のない表情ですが、内側ではドクドクしていたのです。(^^ とにかく、アナウンス通りにすすめて行けば、間違いようがないので大丈夫です。 問題は人工呼吸です。意外に強い力で胸を押します。マウスツーマウスも実際の現場で出来るかどうか なぁ?いや、人命がかかっているのです。やらねば。

かかりつけ医を捜そうの主たる登場人物


*ちひろ姫*

*ゆうか(次女)*

*みさと(長女)*


*過去のスタッフさん*