握力や噛む力が低下気味の母にも優しい配慮

こちらの動画をご覧くださいね。かぼちゃも切り身魚も、ほろりとほどける柔らかさです。

シロウトが作る透析食には一抹の不安が隠せません

うちは、透析導入から10年になります。母が大腿骨骨頭骨折をしてからというもの献立担当は 私にバトンタッチ。そもそも食べることには無関心で毎日コンビニ弁当でも飽きなかった私。 ですので、透析をしている母親のために、管理栄養士さんのアドバイスが頼りとなりました
神経質になり、血液検査結果を見てはピリピリしていた時期もありました。

ご自身やご家族のためにも取り入れやすい宅配食

母が透析クリニックへ到着すると、ちょうど午前中の透析を終えた透析者さんたちが、 お食事をされています。みなさんケータリングのお弁当をおいしそうに召し上がっていらっしゃいます。 帰宅してから作るのが、しんどいので、ありがたいお弁当だと大好評です。
便宜上、取り入れやすい宅配弁当です。さらに利便性から一歩踏み込んで、自身の病態や疾患や生活習慣に ふさわしいお弁当を取り入れることで、便利で安心で体に優しい食生活ができます。

ご自身やご家族のためにも取り入れやすい宅配食

自己流で栄養管理をしていた時期の、メニューです。
今から10年も前のことなので、まだまだ硬いものでもOKでした。