自己紹介 かかりつけ医を捜そうの本当の主人公 ちひろ姫

みなさま。はじめまして。
ハンドルネーム ちひろと申します。
実名は勘弁してねと言いましたら、このホームページの運営をしている 娘のみさとが、前頭葉を駆使して考えてくれましたの。
当然ながら、娘どもの みさと も ゆうかもハンドルネームです。
わたくし ついに、慢性腎不全が進行しまして透析生活を余儀なくされました。
何にもかも初めての体験で、とまどいはかくせませんことよ。
信頼できるお医者さん探しも始めました。

若さあふれる透析スタッフに支えられてアンチエイジング効果も

わたくしは、若い人が大好きです。
しわくちゃばばぁの(わたくしは、違いましてよ) 回顧趣味斑ボケ的徒然なる話し相手はしたくありません。
老いを、共有するよりも、若いパワーで、気持ちを活性化したいのです。

そんな次第で、時々 セールスの若いお兄さんにコロリと騙されることもあります。(涙が、とめどなく流れますの)
 ですが、今現在、狭い部屋に透析用の機材とベッドとテーブルが置かれ、玄関のピンポンが鳴ったところで、おいそれとは出て行けない 環境で、何をしなくとも騙される率は、抜群に減りました。
災い転じて福と成すです。
このホームページをご訪問くださる方は、腎臓に病気を抱えていらっしゃる方、かかりつけ医をお探しの方、まさに今、透析導入の方と、 いろんな立場の方がいらっしゃることと思います。
わたくしの見聞きしたこと、体験したことなどが、みなさまのお役に立てればと思い、立ち上げましたホームページでございますの。

どうか、末永くよろしくお付き合いの程、お願い申し上げます。
2005年2月14日記

2014年夏の ちひろ姫の様子

代弁者は管理人のみさとです。 2004年の腹膜透析導入から、わずか3ヶ月で腹膜炎にて血液透析に療法を変更。その後も大腿骨骨頭骨折や、 ひびが入ったり、小腸イレウスで転院治療を続行。かなり、介護人ともども老化気味ですが、好奇心は 衰えず日々、楽しく過ごしております。(^^

かかりつけ医を捜そうの主たる登場人物


*ちひろ姫*

*ゆうか(次女)*

*みさと(長女)*

*かかりつけクリニック*

*過去のスタッフさん*